緑内障一覧

眼精疲労からくる目の奥の痛み

目は、眼球を動かす外眼筋と呼ばれる筋肉に支えられています。パソコン仕事などで画面を長時間凝視したりして目を動かさない状態が続くと、外眼筋が緊張した状態になり疲労を起こします。外眼筋は目の奥で束になっていて神経が脳に繋がっているので、外眼筋が筋肉疲労を起こすと目の奥に痛みを感じます。

アントシアニンは『目にいい』を 動物実験で実証|緑内障に効果も

ブルーベリーの実に含まれる主成分アントシアニンに、目の網膜にある血管や神経の細胞を保護する作用があることを、岐阜薬科大の原英彰教授(薬効解析学)が突き止めた。原教授が検証したのは、網膜に新しい血管が次々とできて視力を低下させる糖尿病網膜症と、老化や紫外線といった「酸化ストレス」で悪化するとされる緑内障への効果。