目の病気一覧

紫外線による目のダメージと眼病

目に紫外線によるダメージを長時間受け続ければ、それは蓄積されて目の細胞を破壊してしまい、将来的に白内障などの眼病につながる可能性が増えるといえます。海水浴などアウトドアでのレジャー、スポーツや登山、外での仕事など、紫外線を長時間受け続ける場合は注意が必要です。

加齢黄斑変性の原因と対策|中年以降は要注意

加齢黄斑変性が発症する原因は加齢による黄斑組織の異常によるものですが、そのリスクを高めることとして、喫煙や環境悪化による活性酸素の増加、食生活や運動不足による肥満、紫外線を多く浴びる ことなどが報告されています。喫煙は特にリスクが高く、喫煙による酸化ストレスが眼に蓄積すると目の炎症を起こしやすくなり、発症の原因となります

眼精疲労からくる目の奥の痛み

目は、眼球を動かす外眼筋と呼ばれる筋肉に支えられています。パソコン仕事などで画面を長時間凝視したりして目を動かさない状態が続くと、外眼筋が緊張した状態になり疲労を起こします。外眼筋は目の奥で束になっていて神経が脳に繋がっているので、外眼筋が筋肉疲労を起こすと目の奥に痛みを感じます。

たばこで目が悪くなる?喫煙が視力低下の原因に!

タバコが目の病気を引き起こす原因となったり、視力低下や失明のリスクとなっていることは、あまり知られていません。目の健康は血流と関係しているので、タバコを吸うことで毛細血管の血流が悪くなれば目の健康に影響を及ぼすことは十分に考えられます。またタバコは、目に大切な栄養素であるビタミンCを破壊することも知られています。

飛蚊症(ひぶんしょう)について|視界に何か飛んでいませんか?

ずい分昔から目にこんな症状がありました。プールサイドやビーチなど、アウトドアで寝ころんで空を眺めているときに視界に何か小さな糸のようなものが浮かんでいる。目の動きに合わせてそれも動くので、眼の中にある小さな傷か何かなのかなあと思っていました。その浮かんでいるものはずっと2つ位で増えるわけでもないし、空や白い天井を見ている時以外は気づかないので、特に気にすることもなく目で追って楽しんでいるくらいでした。割と最近になってこれは飛蚊症という目の症状なんだと知りました。今回はこの飛蚊症について簡単にまとめてみました。