目にも運動が必要!眼球運動(眼筋ストレッチ)で疲れ目をリフレッシュ

長時間のパソコン作業やスマホの見すぎなどで目が疲れていませんか?

パソコンやスマホ、細かい作業に集中し続けると、まばたきが減ったり1点を集中して見続けることで、外眼筋や、ピント合わせをする毛様体筋が緊張し続けて疲労します。
.
すると、目に疲れや痛み目が乾く目の奥が重くなる、といった症状が出てきます。さらには目の疲れから肩こり、首のこりや痛みなど様々な症状に進展することもあります。
.
そんな症状を感じるときは、思い切って目に休息を与え、軽い目の運動をしてリフレッシュしてあげましょう。
.
時々眼球の運動、いわゆる眼筋ストレッチをすることは、眼筋をほぐして緊張や疲れを取り除き、血行不良を和らげ、眼精疲労の改善や視力低下、老眼の進行を遅くするのにも役立ちます。
.

当サイトでは、簡単にできる眼球運動(眼筋ストレッチ)のやり方をご紹介します。
.

まず準備として、温タオルや、温かいシャワーを目に当てて目の血行を良くしてから行うと、より効果があります。
.
① 眼球を9つの方向に動かす運動

眼球を9方向に動かして眼筋をストレッチする運動です。 それぞれの方向を見て5秒間保ち、3セット行います。

・上下を見る
上下
.

・左右を見る
左右
.

・斜め上を見る
斜め上
.

・斜め下を見る
斜め下
.

・寄り目
より目

 .
.
② 眼球をゆっくり回す

眼球をゆっくりと回して眼筋をほぐす運動です。 上→右→下→左、と5回ゆっくり回したら、反対方向に下→左→上→右、と5回まわします。

これを3セット行います。

.
③ 目の開閉運動
.
まず、目を3秒間ギュッとつむって、大きく3秒間開きます。これを5セット行います。

開く、つむる
.
眼球運動をするときの注意点は、どのエクセサイズも、目に力を入れ過ぎないようにすることです。力を入れ過ぎると、目に負担がかかってしまいますので。

.
以上、簡単な目のストレッチを行うだけで、眼筋の緊張を和らげ、血行を改善し、目の疲労回復、目の動きをスムーズにする効果があります。

目の筋肉をほぐすことで、首や肩のこりを和らげる効果もあります。

長時間のパソコンやスマホ、細かい作業等で、目に疲れや痛みなど感じたら、簡単なのでぜひ取り入れてみてください。

.
サイト管理人が実際に飲んで試した目に効くサプリのレビュー評価はコチラ>>


ファンケル えんきんお試し2週間分(サプリ)

定期預金