パチンコ店は目に悪い!?原因と対策のまとめ

私の親友でパチスロ大好きな男がいるのですが、彼がよく、「何時間もパチンコ屋にいた後は目が痛い」と言っていたので、今回はパチンコ屋さんは目に悪いのか? ということをテーマにしてみます。
.
私自身は現在はパチンコを全くやっておらず、過去にほんの少しだけ遊んだ時期も、目が痛くなるほど長時間やったことはないので、パチンコ屋で目が痛くなるという経験はありません。

友人いわく、長時間スロットにハマったあとは目が痛いし、頭も痛くなることがあるそうです。

頭痛がするまでやらなきゃいいだろうが・・・と半分呆れながら話を聞いたものです。

.大かた想像はつきますが、パチンコ屋の何が目に悪いのかをあえて検証するために、15年以上ぶりにパチンコ店を覗いてきました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

.
入ってみて最初に思ったのが、やっぱりタバコの煙のすごさですね。
.
特に副流煙のキツさです。喫煙者にはそれ程気にならなくても、タバコを吸わない人にとっては煙が非常に目に染みるし、私などは10分といたくない環境です。

今回店内に20分ぐらいいただけで、気分が悪くなってきたし服がすっかりタバコ臭くなってしまいました。

パチンコ店
.
パチンコ屋で目が痛くなるという原因の半分以上は、長時間タバコの煙が目染み続けることではないか?と感じます。
.
次に気になったのが、パチンコ台から出る光です。台に向き合うとかなり光が眩しいです。
.
10年以上前と比べると、かなり光が強くなってるし動きがあって目が疲れる印象をうけました。
パチンコ台には、「強い光を長時間見ないでください」というような注意書きがあったりします。

.

.実はパチスロ台からは、パソコンやスマホやテレビから出ているブルーライトという目にあまり良くない光が放射されています。

ブルーライトは長時間目に受け続けると、視力低下、頭痛や眩まい、吐き気を起こす可能性があります。

私の友人が長時間パチスロにはまって目と頭が痛くなるというのはタバコの副流煙だけではなく、台の電飾の動きを見ることで目が疲労するのと、ブルーライトの悪影響が大きいからでしょう。
.
patisro
.実際にパチンコ店通いするようになってから、視力が極端に下がったという人も少なからずいるようです。

頭痛の原因にはウルサイ音を聞き続ける影響もあるかもしれません。パチンコ店内の騒音は想像以上に凄くて、100デシベル(電車が通るガード下の音と同等)近くあると言われています。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

.
.

今回はパチンコ屋や目に悪いのか、というテーマで記事を書きましたが、趣味や娯楽、ストレス解消としてパチスロを楽しんでいる人を否定するつもりはありません。

ですが、タバコの副流煙やパチスロ台が発するブルーライト光が目に悪いというのも事実でしょう。

私の友人のようにパチスロで目が痛くなったり頭痛がするというのであれば、視力低下を避ける意味でも、何らかの対策をするのが懸命でしょう。

.
簡単にできる対策は?

目を視力低下などから守るために一番手軽にできる対策としては、ブルーライトをカットしてくれるPCメガネの使用です。私はパチンコではなくパソコン仕事で使っていますが、長時間作業するときは、これをかけていると目の疲れが全然ちがいますよ。

.
それから、当サイトで紹介しているような、ブルーライトのダメージから目を守ってくれるサプリメントを日頃から飲んでおくことも対策の1つです。

パチンコ店通いで目に痛みや疲れを感じる方はもちろん、パソコンやスマホで目が疲れる方にもオススメのサプリなのでよかったら参考にしてみてください。
.

ブルーライトから目を守る【マキベリー】配合サプリを飲んだレビューはこちら⇒


こちらもオススメ!
ブルーライトから目を守るサプリメント⇒
.

.

ブルーライトをカットする、PCメガネの詳細はコチラ⇒

 健康ブログへ