疲れ目と髪の毛の関係…パソコンとスマホの見すぎはハゲる?

疲れ目眼精疲労は、ハゲを引き起こす原因になるんでしょうか…?結論からいいますと、疲れ目と薄毛、抜け毛は関係ある といえます。   

日頃からパソコンなどで目が疲れがちで、薄毛や抜け毛、若ハゲを気にしている人にとっては深刻な問題よね。

長時間にわたって目を酷使すると、肩こりや頭痛眼精疲労による栄養消費を引き起こし、頭皮に影響する可能性があります。

目が疲れると首や肩こりがするという経験はよくありますよね。頭皮毛細血管の血管は顔や首の血管とつながってるので、顔や首、肩がこれば、頭皮の血行も悪くなります。頭皮はこの血行不良によりダメージを受けるのです。

パソコンを使う職業のプログラマーやSEなどは、薄毛が多い職種であると言われています。

当サイト管理人のアイ助も仕事の大半はパソコンでの作業で、しかも20年以上やっています。髪は結構薄くなりました。

遺伝的要因や睡眠が不規則だったり、食事面で気を使っていなかったことなどもあるので、ハゲてしまった原因がパソコン仕事であるとは言い切れません。しかし要因の1つになったということは充分考えられます。

●疲れ目、眼精疲労からくる薄毛に特に注意が必要なのは、次のような人だといえます。

プログラマ■ パソコンで仕事をする人

■ 製品検査など細かい仕事で目を酷使する人

■ インターネットやゲームをする人

■ 長時間スマホを見る人

■ 長時間読書をする人

このような人には日頃から目に温タオルをあてて休めたり、マッサージをしたり、十分な栄養をとって抜け毛の進行を防ぐように気をつけてほしいと思います。

自分の経験からパソコンのモニターを見る時の注意点なんですが、画面の位置が顔より低くなるように調節して見下ろすような位置関係にした方がいいと思います。画面は垂直よりわずかに下に向けるぐらいの方がよりいいです。

以前この逆で画面を見上げるような位置でずっと仕事していたんですが、直してから目の疲れかたが大分良くなりました。たぶん画面から放射されるブルーライトの影響が減ったことによるのだと思います。見上げる感じでやっている方は直してみるといいですよ。
.

>>私が試して目の疲れに効果があったサプリ