沖縄旅行でいつも買う紅イモで作ったお菓子と飲み物

私はここ数年目の疲れや老眼の症状が気になり始めたのでブルーベリーのサプリメントを愛用していました。もう長く飲んでいるのでブルーベリー以外の目のサプリを飲みたくなって、何かいいものはないかと探していたとき、「琉球アイサプリ 一望百景」という目のためのサプリメントを見つけました。

実は私、沖縄本島や宮古島、そして特に八重山諸島には何度も足を運んでいる沖縄好きです。そんな理由から「一望百景」を見つけてすぐに惹かれて飲み始めました。飲んでいるうちにいい効果を実感できたので、当サイトでも紹介したりしています。。
.

一望百景の詳細はコチラ ⇒

今回は、私が沖縄に行く度に買って食べている紅イモ製品(といってもスナック菓子とかですが)を2つ紹介したいと思います。

紅イモチップ1   紅イモチップ2

1つは「紅いもチップ」。 紅イモをスライスして揚げただけのシンプルなスナック菓子です。シンプルなだけに紅イモの栄養(アントシアニン)をストレートに摂れる感じも好きです。目にいいお菓子の王様かも?そして何よりすごく美味しいのでつい何度も買ってポリポリ食べてしまいます。紅イモなので味は甘い系ですが、意外とビールのつまみにも合うんですよね。

紅イモげんまいもう1つは「べにいもげんまい」という、瓶入りの飲み物です。国産玄米・沖縄産紅いも・沖縄産黒糖&塩・名護の水使用・防腐剤と着色料一切未使用という健康的な飲み物です。
色はその名のとおり紅イモと玄米を混ぜた色をしていて、からりドロっとしているので、純粋に飲むというより、飲むのと食べるのとの中間のような感覚です。好き嫌いが分かれる飲み物かもしれませんが、素朴な味わいで私は大好きです。

他にも宮古島産の「ミキ」という飲み物があって、これは紅イモ製品ではなくお米と黒糖を原料にした同じくトロっとした飲み物ですが、「べにいもげんまい」と似たテイストでこれも好きです。

「琉球アイサプリ 一望百景」の原料には紅イモの他に、沖縄もずく・カンダバー(イモの葉)が使われています。この3つの沖縄食材をお店で買って食べたレポをしましたのでよろしかったらご覧ください。

 紅イモ・八重山かずら・琉球モズクの食レポはこちら ⇒

キャッシング 無担保