慢性的な眼精疲労の悩みの末に行き着いたのは…

疲れ目1

パソコン仕事を一日に何時間もしてただでさえ目が疲れ気味なのに、プライベートの時間でもスマホを見たり、家でネットサーフィンを長時間してしまったり。

疲れ目による目の痛みや慢性的な充血、さらにそういった症状を改善したくてさしていた目薬のさし過ぎで招いたドライアイの症状。 視力の方も年々低下してきている。

サイト管理人のアイ助は、ここ数年日常的になってしまった眼精疲労で悩み続けてきました。長い間目薬に頼ってきましたが 結局一時しのぎにすぎないし、眼科にも行ってみましたが、簡単な目の検査と目薬を出されるだけでした。


なんとか自宅でできる改善策はないかと、目の周りを蒸しタオルで暖めてみたり、マッサージをしてみたり、仕事の合間に遠くを眺めるようにしたりとかあれこれやってみましたが、結局仕事自体が毎日パソコン作業だし、どうしても目の疲労は積み重なっていくんですね。


ブルーベリー2

結局考えるようになったのは、中から直し改善していく ということでした。それまで全く考えたことがなかった目に効く栄養に目を向け始めたんですね。それで目にいいビタミンなどが含まれている食物を積極的に取り入れたり、昔から何となく目にいいと知っていたブルーベリーを時々スーパーで買ってき食べたりしていました。

その後、アントシアニンというブルーベリーに含まれる色素成分が目にいいと知り、安価に効率よく取り入れるためにサプリメントを使うようになりました。

>>管理人アイ助が試した目のサプリメントのレビューはこちら

.

 健康ブログへ

レバレッジ最大25倍まで