眼精疲労からくる目の奥の痛み

目が痛い2長時間のパソコンなどで目が疲労が蓄積すると、目の奥が痛くなることがあります。時には頭痛を伴うこともあります。

目は、眼球を動かす外眼筋と呼ばれる筋肉に支えられています。パソコン仕事などで画面を長時間凝視したりして目を動かさない状態が続くと、外眼筋が緊張した状態になり疲労を起こします。

外眼筋は目の奥で束になっていて神経が脳に繋がっているので、外眼筋が筋肉疲労を起こすと目の奥に痛みを感じます。

そのような時は、ゆっくりと睡眠をとるなど目に休息を与えることが一番大切です。

蒸しタオルを当てたり、目の周りのツボをマッサージして目の筋肉の緊張をほぐし、血行を良くしてあげることも痛みを和らげる効果があります。

眼精疲労ではなく、虫歯などの歯のトラブルから目の奥に痛みをかんじることも意外と多いようです。自分も20年位前に上の親知らずを抜歯したとき、かなり根がが深かったせいか、抜いた後しばらく目の奥に重い痛みを感じたことを思い出します。

 要注意の目の奥の痛み

急性の緑内障の場合も目の奥に痛みを感じることがあります。充血、かすみ、頭痛や吐き気などを伴った急激な目の奥の痛みには要注意です。

また激しい目の奥の痛みが突然起こった場合、クモ膜下出血や脳腫瘍などの危険性もあるので、症状のひどい場合は速めに医師の診察を受けましょう。

>>私が試してみた目のサプリメントの一覧はこちら

健康法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする