動体視力は20歳を過ぎると落ちていくが、鍛えると維持向上できる!

視力というと一般的には静止視力のこといいますが、視力には動体視力と静止視力があります。

静止視力とは止まった状態で止まった物を見る視力をいい、動体視力とは動いている物を見て識別する能力のことをいいます。

動体視力は視力という言葉がついていますが、静止視力の良し悪しとは直接関係がないそうです。

動体視力がよい人は、眼そのものではなく眼球を動かす筋肉(外眼筋)の働きが優れているということです。

ボクシング

人間の動体視力は20歳くらいまで発達し続けて、その後は徐々に衰えはじめ、40代から衰え方が速くなり、60代から急激に衰えます。

65歳以上になると三分の二まで下がると言われています。

また動体視力と共に周辺視野も年齢と共に下がってゆき、65歳以上では極端に視野が狭くなるといいます。

そのため、70歳以上で運転免許を更新する場合に義務付けられる高齢者講習では、運転適性検査の一つとして「動体視力検査」が実施されています。

これは動体視力等の衰えによって高齢者ドライバーが起こす事故を防止するためです。
すでに40代の半ばを過ぎたアイ助も自覚は特にありませんが、昔に比べて動体視力が大分落ちているんでしょうね、きっと。

ところで、動体視力の良さが最も必要とされる職業ってどんなものがあるでしょうか?想像するに、野球選手、プロボクサー、テニスプレーヤーあたりでしょうか。

一般的に、優秀なスポーツ選手などは皆、動体視力が優れているといわれています。

球速の速い卓球やバドミントン、空中に飛ぶ皿を一瞬で捕らえるクレー射撃などは最も動体視力が必要なスポーツでしょう。

Ayrton Senna

プロスポーツ選手には動体視力に関するこんな逸話もあります。
通算本塁打868本という前人未踏の大記録を持つ王貞治は現役時代の絶好調の時、「打つ瞬間ボールが止まって見えた」「ボールの縫い目が見えた」と言ったそうです。

また、 「音速の貴公子」と呼ばれた伝説のF1レーサー、アイルトン・セナは生前、メインストレートを400キロで通過したとき、観客の一人がウインクしたのが見えたそうです。

 動体視力はピークを過ぎた後でも鍛え方次第で向上する

.
動体視力は発達期を過ぎても、鍛え方次第で向上するといわれています。王選手も動

王選手体視力を鍛えるために人一倍の努力をしたといいます。

練習では必ずブルペンに行き、投球練習をする投手にことわってバッターボックスに立たせてもらい、ボールを見る訓練を続けたそうです。

王選手といえば忘れられない思い出があります。私は小学生の頃、プロ野球観戦が大好きでした。そのころ王はまだ現役選手でした。

その頃プロ野球が好きで何度か父親に観戦しに連れて行ってもらったのですが、あるとき後楽園球場で王選手がベーブルースの714本を抜いた715号ホームランを放った歴史的瞬間を目の当たりにしました。とても興奮して嬉しかったのを憶えています。

4000本安打の偉業を成した天才バッターイチロー選手は、動体視力が発達する成長期の小学3年から中学3年までの7年間、毎日バッティングセンターに通って練習したそうです。

イチロー選手がバッティング練習をした時期は、まさに動体視力が急速に発達する時期と重なっています。

この事は、プロ野球選手になってからのイチローの大活躍と大きく関係しているのではないでしょうか?
イチロー

動体視力は普通に生活しているだけでは衰えていく一方で、維持や強化をするためには鍛えるために意識的なトレーニングが必要です。

普通の人が日常生活で簡単にできる方法としては、走っている電車の窓から止まっている物を見ることも動体視力のトレーニングになります。

その他、ボールを使う遊びやスポーツを取り入れることは、動体視力の維持向上にとても役立ちます。

私がよくやるのは、飛んでいる鳥を目を離さずに追うというものです。

スマホやタブレットで出来る動体視力を鍛えるアプリというものがありますが、あれはたしかに動体視力は鍛えられるようですが、眼そのものや静止視力のためには、あまり良くないようです。

 ●動体視力の向上にはDHAやEPAが有効

最後に動体視力と栄養摂取に関することですが、スポーツ選手を対象としたある実験では、DHAの摂取が動体視力の改善に有効であることが認められました

DHAは、イワシやサンマ、サバなどの青魚や、魚の目の裏のゼリー状の部分に多く含まれる成分で、脳から目への情報伝達をスムーズにして視機能の改善に役立つといわれています。

動体視力をアップさせたい方は青魚などを食べてDHAやEPAを積極的に摂取するようにしましょう。青魚を積極的に食べるのもいいですが、サプリメントなどを利用すれば数倍効率的に安く摂取できるのでおススメです。

.

>>目にいいサプリを実際に飲んだレビューはこちら

>> DHA・EPAサプリの詳細はこちら



 健康ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする