アサイーベリーを飲んでも副作用の心配はない?

アサイーベリー6

アントシアニンがベルーベリーの5倍食物繊維がレタスの20倍、 ポリフェノールが赤ワインの30倍鉄分がレバーの5倍ど栄養価が大変高く、目にいい効果だけでなく、ダイエット効果や便秘の改善効果もあることで人気のアサイーベリーですが、副作用の心配を気にされる方もいると思います。

アサイーに限らず、サプリメントは医薬品ではなく健康食品の扱いなので、基本的に妊娠中や授乳期であっても、飲んでいて大丈夫です。

.¥1日の服用の目安を無視した過剰摂取に気をつけれてさえいれば、むしろ栄養補助として望ましいものになります。
.

アサイーベリーは南米・ブラジルでは古くから健康のために食べられているフルーツで、副作用があるなどの話はありません


.妊娠中や授乳中の方が飲みたいけど副作用の心配はないかと気にされての問合せもあるようです。それについて、アサイーベリーに含まれる栄養成分がお腹の赤ちゃんに影響を及ぼすといった医学的報告は特にありません

.
1日の目安量を守った服用であれば、便秘がちになりやすい妊娠中の女性は、むしろ積極的に摂取した方が健康のために効果的ですね。
.
レタスの20倍という豊富な食物繊維が含まれているので、一度に多く飲むと食欲が抑えられてしまったりお腹がゆるくなってしまう可能性がありますので、目安量はしっかり守りましょう

また、アサイーベリーは鉄分レバーの5倍と大変豊富に含まれているので、貧血になりやすい妊娠中の方には大変有効です。

天然のバイアグラ、アマゾンのバイアグラとも呼ばれるアサイーベリーは、血行を促進しホルモンバランスを整える働きがあり、男性機能の向上にも効果的ともいわれています。
.

>> アサイーベリーサプリメントを実際に飲んだレビュー評価はこちら

.

.

.

 

 

健康法