鼻の次に多い? 花粉症による目の症状

暖かい春の気配を感じる季節になってきました。寒い冬が年とるごとに嫌いになってきた管理人アイ助にはうれしい限りです。でも花粉症がひどい人にとっては嫌な季節でもありますね。。幸い私は花粉症の症状はそれほどひどくは出ません。( くしゃみは多少出たり、若干目が痒くなったりはします)スギ花粉

花粉症の原因の約8割をしめるのが、花粉の王様と言われるスギ花粉です。九州では2月上旬、関東では2月中旬、東北地方では3月上旬から飛び始め、約2ヶ月間も続く厄介者です。

.花粉症の代表的な症状といえば鼻の症状ですが、目の症状もそれに次ぐ辛い症状といわれています。スギ花粉症患者の90%が目の症状にも悩まされているそうです。花粉症による目の症状は、季節性アレルギー性結膜炎とよばれています。人によっては鼻の症状を伴わず目の症状だけが出る場合もあるようです。その逆の場合もあるでしょう。


目の表面は、角膜、結膜という粘膜でできているので、一度花粉が付着するとなかなか取れません。目に付着した花粉を排除しようとするアレルギー反応によって、目の粘膜にある肥満細胞からヒスタミン等の化学物質が放出されます。それが目のかゆみ充血などの症状を引き起こすわけです。
.

花粉症による主な目の症状

目のかゆみ
目のかゆみは、最も多くの人が悩まされている症状で、アレルギー反応によって放出されたヒスタミンの刺激によって、目やまぶた などにかゆみが生じます。アイ助も花粉の季節は多少目がかゆくなります。

ひどい人の場合、「目が焼けるんじゃないかと思うほど」、「目を取り出して洗いたくなる」などの表現が使われる程かゆくなるといいます。目のかゆみのひどさで睡眠不足になる人もいるそうです。

こうなると実生活に支障をきたすレベルですよね。ひどいかゆみは大変だと思いますが、強くかいたり、こすったりすることで、結膜や角膜を傷つけてしまうことがあるので気をつけましょう

充血
目の表面に花粉が付くと、それを排除しようとするアレルギー反応によって、ヒスタミンが放出されます。このヒスタミンが刺激することによって血管が拡張して充血が起こります。

涙が出る
花粉が目に入ると、花粉を排除しようとする反応として涙が出ます。

●その他に、目がごろごろするかすむ痛いまぶしい目ヤニ などの症状があるようです。

対処法 としては、市販の目薬を使うのが効果的でしょう。症状がひどい場合は眼科の診察を受けましょう。

自宅でできる簡単な対処法

目のかゆみが強いときは、清潔なタオルと氷水で冷たいおしぼりをつくり、まぶたを押さえると楽になります。

アイ助が毎日お風呂でやっている塩水洗眼は、花粉症による目の症状にも良い効果があります。

当サイトおすすめ目のサプリ 飲用レビューはこちら >>

花粉症が無い沖縄県産まれの目のサプリ >>


 健康ブログへ