朝の寝起きに目が乾く、しょぼしょぼする

朝起きた時、目の乾き痛みがある、目が開かない目がしょぼしょぼするといった体験はありませんか?

.
私も以前、朝の寝起きに目が乾燥していて痛みのあることが続いた時期がありましたが、現在ではいろいろと目のケアに気を使うようになって解消できています。
.
ところで、眠っているときは何時間も目を閉じていて空気に触れていないのに、なぜ寝起きに目が乾燥していると思いますか?
.
私はこのことをずっと疑問に思っていました。
.

理由は、人は眠っている間には涙が分泌されないからそうなんです。

.
眠っている間は目の表面の水分が極端に減少しているわけです。

だから誰でも多かれ少なかれ、寝起きに目が乾く、目が痛いといった症状はあるものなんですね。

症状にも程度が合って、目が開け辛いほど乾いていたり、痛みが強い場合はよく言われる「ドライアイ」の症状に当てはまります。

.ドライアイで悩む人は口を揃えて、朝起きた時が一番つらいといいます。私にも経験がありますが実際にその通りでした。
.
時期でいえば目の乾きが辛いことが多いのは、1年のうちでも空気が乾燥する冬です。
.
寝起き1でも夏も意外と油断できません。なぜかというと、夏は暑さを凌ぐためにエアコンをつけるので、その影響で室内ではけっこう空気が乾燥するからです。

冷房は除湿モードでなくても除湿作用があります。

寝る前にエアコンの効いた部屋で夜遅くまでパソコン仕事をしていて、その翌朝なんかは目の乾きがひどい状態でした。

暑い季節のエアコンつけっぱなしには十分気をつけたいものです。

もちろん冬のエアコンつけっぱなしは、なお更注意が必要です。冬は加湿器が必需品ですね。

.

私が朝の目の乾きが一番酷かったときには、目がしょぼしょぼして開け辛く痛みもあったため、目の調子が普通になるまで目をつぶったままマッサージしたりして、布団から出るのに時間がかかって困りました。

こんなときは目薬をさすのが手っ取り早いですね。

.
あと、寝起きの目の乾燥には他にも原因があって寝ている時に目がうっすら開いていると、寝起きに目が乾燥した状態になってしまいます。
.
これは眠っている間のことなので、自分ではどうにもできないですね。乾きがひどい人は案外これが原因だったりするかも知れません。
.
日中にパソコン仕事などで目を酷使した事で、目の周りの筋肉が疲れていると、睡眠中にまぶたが完全に閉じきらず、目が乾燥する場合もあるようです。 
.
寝起きの目の乾きが酷いというのであれば、もしチャンスがあれば睡眠中に目が開いていないか、誰かに確認してもらうといいかもしれません。

■自分でできる簡単な対策■

●空気が乾燥する11月~4月くらいの季節は部屋の中で加湿器を使うようにしています。起きている時の目の乾きが少ない方が、睡眠中の目の乾きも和らぐようです。

睡眠中に加湿量の少ない小さな加湿器をお部屋の隅でつけたままにしておくのも、寝起きの目のかわきを和らげるのに効果がありますよ。

.
●私も日々飲んでますが、身体の中から働きかけて目の乾きや疲れを改善するサプリメントも出ているので、併せて利用していくと目を潤すのにも効果的ですよ。

 

目にいいサプリを実際に飲んだレビューはこちら >>

 健康ブログへ

.


.

 

.
.